概 要
■ご利用の基本的な情報です

@ご利用は通常の【共通コース】でご利用できます。ビジターの方もご利用できます。

A屋外壁ですので、雨天時にはご利用いただけません。(少雨であれば可)

B通常のクライミングよりも危険を伴いますので、クライミング中に発生した事故、怪我、損害はクライマーが全責任を負っていただきますので、十分ご注意下さい。

C装備は全て自前でそろえて下さい。当店のレンタル用具は使用不可です。

D初心者、未経験者同士での使用は厳禁です。必ずグループ内に1人以上十分な経験を持つ方が『責任者』として居る必要があります。

利用マニュアル
■ご利用に関する手順やご注意点・禁止事項など、お客様に知っておいていただく必要のあるさまざまな情報です。
必ずご理解・ご承諾いただいた上でご利用下さい。

限られた施設で行うため、皆様にはご不便な点もあろうかと思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。

必 須 条 件
@クライミング中に発生した事故や損害についてはクライマーが全面的に責任を負うこと。

A必ず決められた装備で行い、装備は自前で用意すること。

Bグループ内に1人以上は十分な経験を持った人が居ること。初心者同士は不可。

C必ずトップロープで行うこと。

Dジム側の指示には必ず従うこと。

■必須装備(絶対必要)
■ヘルメット

■アイスバイル
(ハンマーやアッズは取り外してください。)

■手袋

■リーシュ
(リーシュはビレーループ、または肩掛け式ギヤラックに連結して使用してください。)

■ロングパンツ
(できるだけ厚手の物)

■ロープ

■ハーネス

■クライミングシューズ
クライミングシューズ以外は使用厳禁です。アイゼンやプラブーツなどクライミングシューズ以外のものは絶対に使用しないで下さい。)

※当店のレンタル用具は使用できません。

ご利用の流れ
@受付に使用の申し出をする

・装備や経験などを伺い、マニュアルをお渡しします。
A垂壁横の駐車場を空ける

・フェンスを立てて車が駐車しないようにしてください。
・駐車場がいっぱいで、既に止まっている車が移動できない場合は垂壁の使用はできません。
・万が一バイルなどが自動車や人に当たってしまった場合は、
クライマーが全責任を負うことになります。

Bトップロープの設置

・正面はリードクライミングができる方がトップロープを張ってください。左の垂壁はトップロープセット用のコードを使ってトップロープを張ってください。
■支点1使用エリア
垂壁エリアはあらかじめ設置してあるトップロープセット用コード【トップロープセッター】を使用してトップロープを張ってください。

■支点2・3・4使用エリア
正面エリアはリードクライミング(フリークライミング)ができる方がリードで登ってトップロープをセットしてください。

自分が登るラインを考慮して支点を選び、支点をセットしてください。

※トップロープに関する細かい注意点等は、店頭でお渡しするマニュアルをご覧下さい。

■レベル別推奨エリア
●初心者向け
●左垂壁

・初心者の方は必ずこちらから試しましょう。ホールドも大きめで登りやすいです。

●中級者向け
●左パネル2枚

・ある程度慣れている方向けです。
傾斜も強く、ホールドも小さめなもの、向きが悪いものもあります。

●上級者向け
●中央パネル2枚

・それなりに経験がある方向けです。
傾斜が強く、ホールドもかなり小さく、向きも悪いものが多くあります。

|| Home || トップページ ||